キッザニアで覚えておきたい用語【基礎編】

キッザニアに行ってみたい!って思ったら、レポブログなどを見て勉強する方も多いと思います。

キッザニア東京やキッザニア甲子園の来場レポブログはたくさんあるので、
いろいろな方のブログを見てみると、とても参考になると思います。

でも、略語で書かれていて分かり難いこともあるんじゃないでしょうか?

ここではキッザニア内やキッザニアブログなどで使われている用語の説明をします。

今回は超☆基礎編!!です♪

「入場」「入国」

キッザニアは「子どものための国」です!

なので、キッザニア受付カンウターが空港カウンターなんですよね~。

ですから、本来はキッザニアには「入国」するといいます。

キッザニアのベーシックに習って「入国」と書くブロガーさんもいますし、
より読者さんにわかりやすいように「入場」と書いている方もいらっしゃいます。

「解放時間」

キッザニアに入場したあと、最初のお仕事で受付をすると決められた時間までその場で待機になります。

詳しくは(ここにリンク貼る)の記事で解説しています。

この待機のあと、他のお仕事を探しに行ってもいいって決められている時間を「解放時間」といいます。

第1部の場合は8:50、第2部の場合は15:50が解放時間です。

例えばブログで

「解放(時間)になったので~」=「8:50(又は15:50)になったので~」という意味です。

「待機」

お仕事時間までパビリオン前の椅子に座って待っていることをいいます。

待機席では食事は禁止(飲み物はOK)、基本的にその場からは離れることが出来ません。

「ZV」「バイザー」

キッザニアのスタッフ「スーパーバイザー」の略語です。

%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%bc

「Zupervisors」の綴りを略しています。

「連続入場」

キッザニアの第1部、第2部を続けて予約して入場することです。

連続入場だと第2部は優先入場出来るので、人気のあるお仕事をやりやすくなります。

「Sカード」

上記の「連続入場」の時にもらうことが出来る第2部の入場順番案内カードです。

第2部のみ入場の方はAからのアルファベット順エリア番号になりますが、
「Sカード」の場合はAの前に並ぶことが出来ます。

だたし、土日及び長期休暇限定で出る「ワンツープラス」というチケットは
「Sカード」よりも先に入場できるチケットになります。

おすすめ記事

コメント

  • こんばんは!
    教えてください。
    解放についてですが、例えば1回目のお仕事に入れたときは、解放時間まで待機して、8:50の解放がきたら、次の仕事の予約を探しにいって9時に戻ってきてもオッケーということですか??
    お時間あるときに教えてください!お願いしますm(_ _)m

    by たっかー 2018年9月30日 11:03 PM

    • たっかー様

      コメントをありがとうございます。
      ご質問ですが、1回目(初回)のお仕事に入れた場合は解放時間には出てきません。
      すぐにお仕事の準備に入るのでその場で待機です。
      なので初回のお仕事に最初に入った場合は予約が取れるのは初回お仕事が終わった後からになります。

      かずみん

      by kazumin 2018年10月2日 9:14 AM

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありません

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP